読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり、はてなオリジナルグッズが欲しい。

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

キャンペーンの最終日で、時間もギリギリになってしまったが、再び、グッズが欲しいという単純かつ切実な動機から、「5年後の自分へ」とのお題に沿って記事を書こうと思う。

とにかく、生きていますように!

先日、子供の頃から20年くらい使ってきたデスクスタンドがお亡くなりになってしまった。気が付いたら点かなくなって、中の蛍光灯を新しく買ってきて交換しても反応がなく、タッチインバーター式なので自力での修理は不可能、お手上げになってしまった。他にも、一人暮らしを始めたときに買ったヘアドライヤーのプラグが発熱するようになり、これはやばいと買い替えたり、青春時代(?)の苦楽を共にした道具たちの寿命が訪れている。

私自身も、体調の変わり目に差し掛かってきたのか、これまでタフなのが売りとの自己認識で、風邪をひくこともなくやってきたが、昨年複数回体調を崩すことがあり、健康診断でも問題を指摘され、これまでのように負荷はかけられなくなっている。親も高齢になり通院や入院が増えてきて、自分の人生の前半が緩やかに終わりに近づいているのを感じている。

しかしながら、悪いことばかりあるわけではない。年齢を重ねて体力的には低下するにしても、自律神経などは安定してくるそうで、確かに学生時代に悩まされた寝つきの悪さなどはすっかり解消されてしまった。過剰気味であった自意識にも変化があり、意識の統制下に身体があるというより、身体を生かすための機能として意識が備わっているといった感覚になる。異性のパートナーがいる生活が普通になり、孤独感のようなものもなくなってきた。身体の変化に適応し、健康問題を解決した上で、家族関係のライフイベントがひと段落すれば、安定して物事に取り組むことができるようになるだろう。

先の電気スタンドも、結局2000円もしないLEDスタンドに買い替えたのだが、当然ながら、前より明るくなったし、ライトが軽くなった分土台やアームも小さくなり、デスク上のスペースもとられず、非常によくなった。ただ、LED電球は交換が予定されておらず、長寿命とはいえど前のように20年も使うことはできないだろう。進化はすれど、使い切り。世の中も、このように入れ替わりが激しくなってきていると感じる。学びを続け、感覚の鋭敏さなどは失わずにいたい。

ちなみに、新しく買ったのはこれ。(LEDデスクランプ ODS-LS16-W

 

そして5年後も、ここでブログを書いていますように!

私はインターネットで文章を書くようになってから10年以上経っている。5年後も生きていて、また外部的な事情に阻まれるなどして続けられなくなるという事態にならない限り、ブログは続けたい。はてなブログの環境はとても気に入っているので、5年後もサービスが存続していてほしい。

文章を書く目標としては、(1)下の記事でも書いたように、自分なりの価値観を言葉で説明できるようになりたいということ、(2)長めの小説を完成させること、である。5年後ではまだ途中経過にはなりそうだが、もし10周年企画があるとしたら、この記事を振り返ってみたい。 

oikaze.hatenablog.jp