法学部の学生時代から、日記・エッセイ・小説等を書いているブログです。
gooブログの「順風ESSAYS」から移行してきました。ここでは長めの記事を投稿していきます。
管理人へのメッセージ・お問合せはこちらのページになります。



無印良品のおすすめ商品3つ

最近、無印良品でいくつか商品を購入し、結構よかったので簡単にまとめてみたい。

1.無印良品の布マスク(コットン100%)

長らく入手困難であったマスク。不織布マスクは布のはずなのに「布マスク」という際には含まれないようで不思議だ。幸い不織布マスクの自宅の在庫が切れる前に供給が回復してきたが、マスクがマナーの一部になってきたことや来冬に備えることを考えると、不織布ではない布マスクも買っておくのがよいと考えた。色々と検索したところ、無印良品のマスクがよさそうだったので早速注文して使ってみた。

無印良品の布マスクは、コットン100%でワイシャツのようなパリッとした感触で、鼻のあたる部分にワイヤーが入り、サージカルマスクと変わらないデザインとなっている。職場で使っても全然問題なさそうである。実際使ってみると不織布のサージカルマスクよりも生地がしっかりしているので口が布に触れることも少なく、清潔感もあり、熱がこもる感じもしない。大きさも十分で口などがはみ出すこともない。

真夏には今後開発されるというユニクロのエアリズムマスクなどの方がよいかもしれないが、オールラウンダーの布マスクとして買っておいて損はないと思う。

www.muji.com

 

2.ニットのスニーカー(ニットレースアップシューズ)

これまで無印良品で靴を買うという発想がなかった。だが、最近はGUやユニクロなど衣料品店が作っている靴の評判がよいようである。興味をもったきっかけは、厚底の靴ばかり履いていると足が弱くなるという考えがあるというのを知ったことだ。私はスニーカーはニューバランスが履き心地抜群で気に入って揃えていたのだが、どれも底は厚めである。また、自動車の運転をするときは薄底の靴の方が使いやすい。ということで薄底の靴を捜してみたところ、無印良品のニットレースアップシューズが目的にちょうど合うと感じたので購入してみた。

ニット製の靴の特徴は、通気性がいいこと、まるで靴下を履くように足にフィットする感覚があることである。裸足で履いても痛くならない。他方、雨の日には向かない。また、薄底の靴は長時間歩いたり固い床の上を走る場面には向いていないが、軽めに歩く機会を設け地面の接地感を得るのはいいことだと思う。自動車や自転車で出かけて出先で少し歩くといった使い方が合っている。

足に密着し、横幅が小さい作りなので普段のサイズよりも大きめの表示サイズを買うのがよい。メンテナンスは、リセッシュなどをかけるといいかもしれない。無印良品はシューケア用品の評判もよく、革靴用のブラシやシューキーパーを揃えるのもいい。

www.muji.com

 

3.インド綿ルームサンダル

ルームシューズは色々な種類があり、色々と試してきたが、無印良品のコットンで編んだものがさっぱりしてとてもいい感触である。ビーチサンダルスタイルとスリッパスタイルの2種類があり、両方買ってみたがどちらもいい感じだ。ただ、両方とも横幅がきつい作りなので、普段のサイズより大きめを買うのがよい。私が使う限りでは特に滑ることはないが、フローリングで滑るとのレビューがあるので、滑りやすい床のある家では注意が必要かもしれない。

www.muji.com